奈良の社会保険労務士(社労士)事務所です。奈良・大阪を中心に活動!

社会保険労務士は、税理士や司法書士とどう違うのか?

「社会保険労務士」

労働・社会保険に関する書類や規程の作成、届出

労災保険・健康保険の給付に関する相談及び申請代行

老齢年金・障害年金・遺族年金に関する相談及び請求代行

人事労務に関する相談・指導、労務コンサルティング

「税理士」

税務代理や税務書類の作成

会計業務(帳簿の記帳や財務に関する事務等)

税務相談・指導、税務コンサルティング

「司法書士」

商業登記や不動産登記に関する相談、申請

裁判所提出書類の作成

供託手続き

「行政書士」

官公署への許認可手続き

権利義務や事実証明に関する書類作成および手続き代理

解説

「ヒト(人材)」に関する相談、手続きは社会保険労務士となります。

雇用、解雇、労働時間、賃金、就業規則、人事制度、従業員に関するトラブル対策等、会社を運営していくにあたっての日常に関する目に見えない決まり事に対しての是正やトラブル予防、コンサルティングを行います。

また、「カネ」に関する相談、手続きは税理士となり、法人税、帳簿の記帳、確定申告、相続税、税金の仕組みなどをカバーします。

比較的スポット対応となるのが、司法書士や行政書士となり、司法書士は会社の設立や役員の変更、不動産の売買などをカバーし、行政書士は官公署に対する許認可申請業務が多く、土地利用や営業許可、産廃物処理業・自動車解体業・建築業を始めたいときなどの許認可手続きを行います。